便秘解消に効果的!腸マッサージについて

2016.4.21|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

日本の女性は、便秘で悩んでいる人が多いです。
便秘の解消方法として注目を集めているのが、腸マッサージです。
便秘で悩む人の8割は、ねじれ腸だといわれています。
大腸の一部がねじれてしまっている状態だと、排便しようとしても、なかなか排便できず、便秘になりやすいのです。
排便できないで便が留まっていると、便の重さで大腸が伸びてしまうため、さらにねじれてしまうという悪循環に陥ってしまうのです。
しかし、適切なマッサージを行うことで、便通の改善効果が期待できます。
立った状態で、両足を肩幅くらい広げて、両手を広げ、状態を左右にひねります。
身体を仰向けにして、両膝を立て、腰の下にクッションなどを敷きます。
そして、左側の肋骨の下から骨盤にかけて、両手で1分ほど押していきます。
次に、おへその下から恥骨部分にかけて、指で押していきます。時間は1分ほどです。
そして、恥骨からおへその下まで、マッサージしていきます。マッサージの時間は1分ほどです。
マッサージは、朝食前と寝る前の2回行います。
1日10分もかからないので、時間がない人でも気軽に実践することができます。
便秘の改善だけでなく、体の血行も良くなるので、冷え性の女性にも適しています。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。