断食で得られる効果とは?

2015.12.11|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

断食をすることにより様々な効果を得ることができると言われていますが、断食のように一定の期間は食事をしないことにはダイエット効果だけではなく空腹にして腸を休ませるという効果もあります。腸内には普段の生活では出しきれない老廃物や食べ物のカスなどがたくさん残っています。この宿便と呼ばれるものがいつまでも腸内に残っていると腸内環境がどんどん悪くなっていき、便秘やニキビ・吹き出物等の肌トラブルを引き起こす原因となっています。しかし食事量を減らす断食をして普段ずっと動いている腸を一旦休ませてあげることで腸内の善玉菌が増えていき、また排泄力も高まるので腸内に溜まっていた老廃物である宿便が体外へ排出され腸内環境を整えることができます。その結果便秘の解消や肌荒れが解消するなどの効果が期待できます。加えて吸収や排出に使用していた腸のエネルギーを、脂肪燃焼や新陳代謝のアップなどに向かわせることができます。また便秘に悩んでいる方などは断食を1回だけではなく一定のサイクルで行うことで腸内環境を良好に保つようにすることができますし、腸に善玉菌を増やすため断食後の回復食にヨーグルトなどを食べるという方法もお薦めになります。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。