脱毛できる部位について

2016.5.19|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

脱毛できる部位については、利用をするエステサロンによっても違いがあります。部分的なことを言えば、エステサロンでは粘膜の脱毛は行ってはいません。また顔の脱毛であっても、エステサロンによっては、顔の中のパーツでもお手入れには入れていない部分もあります。脱毛できる部位としては、基本的には粘膜ではない普通の肌のパーツは、ほとんどが脱毛できることになります。

脱毛に関しては、傷や出血があった場合には、そこは施術ができません。健康な肌には優しい光脱毛ですが、傷や出血があると強い刺激となって、余計に症状を悪化させてしまうからです。そういった傷などがあるときは、脱毛は控えるか、もしくは保護をして照射をすることもあります。ほくろ等に関しては、大きくて立体とか目立つようならば、保護テープを使います。

ただほくろなども小さいとか薄いようならば、そのまま普通に脱毛のお手入れをする事の方が多いです。ムダ毛の脱毛は黒いメラニンを狙って行うので、その原理でいけば黒いほくろは、光脱毛の照射によって、上手にメラニンが破壊されることがあるからです。良い効果が出てくれば、シミやホクロは光脱毛をすることで、薄くなっていくかもしれないためです。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。