我慢できない間食は少量のナッツ類ならOK!

2016.3.17|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

皆さんはダイエット中に、間食を我慢するのに苦労したことはありませんか。食事と食事の間には長い時間があり、その間にお腹がすくことは良くあると思います。しかし、ダイエット中には、間食できない。そんな時に活躍するのはナッツ類です。今回は、ナッツ類の利点について考えます。
まず、ナッツはたんぱく質や食物繊維、ミネラルが多く含まれ、ゆっくり吸収されるため腹もちがとても良いです。そして、ナッツに含まれる抗酸化作用によって血中のコレステロールを下げ、善玉と悪玉のバランスも改善してくれます。なによりも、ナッツ類は他のお菓子よりも糖質が少ないものが多いです。ただし、マカダミアナッツやクルミは糖質が少ないですが、カシューナッツは糖質が多いので注意しましょう。その他には、ビタミンEが豊富に含まれているため、ホルモンバランスを整え、ストレスやイライラを緩和してくれます。
このように、ナッツ類にはダイエットに向いている要素がたくさんあります。適度に取ることで、女性の悩みである便秘や鉄分不足の改善に繋がり、身体にもとても良い効果があると言えます。もちろん、食べすぎは逆効果です。あくまで間食として、自分にあった適度な量を摂取しましょう。ダイエットには我慢がつきものと言われますが、ナッツ類を上手に食べてストレスのないダイエットを行い健康で美しい身体を目指しましょう。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。