冷えが原因で起こる美容トラブルとは?

2015.10.19|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

冷えが原因で、体調不良が起こることは知られていますが、実は美容トラブルも引き起こす要因となります。多くの女性が、冷え性の悩みを抱えていると言われています。美意識の高い女性は、美容のためにも体を温めるようにしていくことが大切です。

冷えは臓器や細胞の機能にもマイナスに影響して、スムーズに機能しなくなることがあります。健康的に機能しなくなると、体内の代謝は悪くなります。体の中には無駄な水分がたまりますから、体や肌はいつもよりも、むくみやすくなってきます。

美肌は女性にとって欠かせないものですが、代謝が下がることで、肌のターンオーバーも乱れることになります。肌の再生機能が低下することで、肌にはさまざまなトラブルが引き起こります。

ターンオーバーが順調ではなくなると、肌は再生がされないので、皮膚には古い角質が溜まっていきます。肌はごわついてきますし、くすみもでてきます。さらには、毛穴が汚れと角質で塞がれるため、ニキビもできて、吹き出物も多くなります。血行が良くない状態でもあるため、赤ら顔にもなりやすく、目の下にはクマもできやすくなります。ターンオーバーが順調ではなくなると、メラニン色素の沈着も起こりやすく、シミも出来やすくなります。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。