冷えを防いでくれるカイロを貼る位置

2015.10.19|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

夏になるとオフィスで冷房をつけることも多くなります。その際に注意したいのが冷房による冷え地獄です。冷房により体調を崩す方も少なくないので注意しておくことをお勧めします。寒さ対策として有効なのはカイロです。カイロを貼ることで冷房により冷え地獄を軽減することができます。しかし、貼る位置を間違えると効果が薄れるのでしっかりと場所を把握しておくことが必要です。まず、冷え対策としておすすめしたい位置は背中です。胃と腸の神経が集まっているため背中を温めることにより胃腸の働きが高まると言われています。そして血流アップが見込めます。下腹部も貼るのに適している部分です。内臓冷え性の方はおへその下にある丹田という箇所に貼ると効果があります。冷房などにより冷える足首も効果的です。足の末端が冷えるという方は足首の内側を温めてください。足首の内側やくるぶしとアキレス腱の間を温めると足全体を温めることができます。以上のような箇所であれば冷え地獄のなかでも冷え予防ができるようになります。以上の箇所であっても肌に直接貼ると低温やけどを引き起こすことがあるため十分に注意が必要です。正しい位置を把握し、冷え予防をすることで冷え地獄を乗り切ることができます。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。