下弦の月は排出の期間!身体に溜まった悪いものを排出して

2015.10.19|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

私達の一番身近にある天体といえば、「月」です。月は、昔から女性との関わりが非常に深く、感情面、精神面、身体面の様々なレベルにおいてシンクロしていると言われています。それを考えると、私達はそもそも自然の一部であり、大きな宇宙の流れの中にいるということを実感せずにはいられないでしょう。人類の長い歴史からしても、現代の我々は、本来の姿や自然そのものから離れた暮らしをしています。ストレスでどうしようもなくなったとき、何だか流れに乗っていないと感じたとき、いつも空にある「月」のバイオリズムを参考に、自分自身の軌道修正をしてみましょう。満月から新月にむかうサイクルの中で、左側が弧を描くものを「下弦の月」と呼びます。満月で実を結んだものを収穫し、新月にむかって不要なものを見直し、手放す時期です。満月へむかう「上弦の月」が「吸収」に適しているとすれば、下弦の月は「排出」や「浄化」、「デトックス」がキーワードになってきます。ダイエットが最も上手くいくのもこの時です。身体に溜まった余分な水分や毒素をすっきりと出し切って、身軽になりましょう。デトックス効果のあるハーブティを飲んだり、一人になれるリラックスタイムを確保することで、よりクリアに自分自身を見つめることができます。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。