簡単に自宅で作れます

2016.2.22|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

ブラジリアンワックスは、好みのデザインでビキニラインや外性器周辺の毛を脱毛するワックスを使った脱毛の一種で、女子力の高い女性の間で普及している脱毛方法です。温めたワックス剤を脱毛したい箇所に塗り、布をあてがって一気に引き剥がすことで脱毛します。ワックス剤はスーパーで手軽に買える材料で自宅での手作りも可能です。
砂糖とレモン汁、水を同量ずつ(一回分大さじ5目安)鍋に入れてよくかき混ぜ、中火から強火にかけます。ふつふつと泡立ち沸騰してきたら弱火にします。多く見られるのが焦げつきによる失敗です。目を離さず焦げないように十分注意しながら煮詰めていきます。茶色く色がついて水飴状になったら完成です。完成してすぐのブラジリアンワックスは熱いのでやけどに注意してください。冷えてしまうと固まりますので温かいうちに適当な瓶に移し替え蓋をしておきましょう。できあがったブラジリアンワックスは冷えた状態で使用します。
ブラジリアンワックスを塗るためのスパチュラを用意しましょう。百均で購入できるプラスチックのバターナイフや使い捨て可能な木のヘラなどが便利です。はがす時に使う布は、脱毛したい箇所の幅にあらかじめ切っておきましょう。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。