夏なのに腹巻き!?オフィス腹巻きをおすすめする理由

2015.10.19|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

腹巻きという言葉を聞くと、完全に冬のイメージですよね。しかし、今女性の間で夏に腹巻きをするということが密かなブームになっています。これを実際している大半は、オフィスレディーの方。ではなぜ夏にわざわざこれを使用するのでしょうか。夏の職場では冷房が、ガンガンきいているところが多いとおもいます。冷房をあまりにも使いすぎると女性には大敵である冷えや浮腫みの原因になるのです。そこで、腹巻きをするとお腹周りの温度が上がり、体温が少しあがります。お腹周りを暖めることは全身の体温調節にもなり、それだけではなく血行もよくなるという、とにかくいいことばかりなのです。人間は体幹を鍛えたり、身体を芯から温めることにより身体の中心の良い状態が身体の末端まで伝わり、結果全身の血の巡りがよくなり健康にも繋がるのです。オフィスレディーの方の中で元々冷え性な方は夏でも手足がとても冷たいので、エアコンの冷風によりさらに冷え性が悪化します。冷え性と腹巻き、一見関係のないようですが、手足が冷える末端冷え性の方こそお腹には腹巻きをして仕事に取り組むことをおすすめします。このことを試してみると血行もよくなるため、生理痛緩和や、美容にも効果的なのです。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。