夏のオフィスの冷え対策!冷えや乾燥を防ぐための対策

2015.10.19|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

クールビズが提唱されていても、オフィスが冷房で冷えきっていることは多くあります。夏になると身体の中の熱を外に逃がそうという働きが機能しています。この働きは冷房の効いた室内でも機能しており、熱が発散しているけれども周囲が冷たいために冷えてしまうという悪循環が完成してしまうことが夏の冷え性の原因となります。
冷えを対策して行くためには、身体にフィットして保温効果のあるインナーを着用するまたは腹巻きをする、首には薄いスカーフを巻いたり、足元は厚手の靴下やハイソックスなどを履いたり、膝掛けやタオルなどをお腹を包んでおくことも効果的となります。
飲み物にも注意が必要で、コーヒーは身体の冷やす効果があるため避ける方が良いとされています。おすすめなのは、ショウガを含んだ紅茶やココアなどが身体を温めます。
また、もう一つのオフィスの悩みとしてあげられるのが乾燥です。肌が乾燥してしまうとさまざまな肌トラブルの元となってしまうため、早めに対処して行くことが重要です。
簡単な対策方法としては潤いをメイクの上からでも保湿のできるハンディミストを使う、自然気化する加湿器を使用する、観葉植物を置くことでも湿度は変わってきます。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。