年齢とともに垂れていくお尻・・・その理由は?

2015.10.19|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

若い時はキュッと引き締まったお尻だったのに、年齢を重ねるに連れていつの間にか垂れてだらしない状態になってしまうというのは女性なら体験した事のある人が多いでしょう。
特別多く食べていたり、太っているわけでもないのにこういった現象が起きる事がありますが、原因は筋肉の状態にあります。
筋肉は使わなければ衰えていくものです。
お尻は特に身体の中でも硬い部分でここには筋肉が多めについているのが普通の状態です。
何もせずに放っておくとお尻の筋力も衰えてしまい上に引き上げる力を失うので結果的に垂れるという事になってしまいます。
基本的なボディラインを保つためにある程度のダイエットも必要ですが、お尻についてはダイエットだけではなく筋トレも重要になってきますから意識的に鍛えるようにする必要があります。
ただ歩いているだけでは鍛えられませんが、椅子に手を置いて後ろに向かって反るように脚を振り上げるという上下運動は特にお尻の筋肉に作用しますから継続する事で効果が得られます。
しかし筋肉をきれいに保つには筋トレだけではなく、その後にマッサージなどをして解すというのも大切ですから、鍛える事と揉みほぐす事をセットで行なうのも覚えておきましょう。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。