オフィスで簡単にできる!冷えに効くストレッチ法

2015.10.19|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

夏になると人は身体の中の熱を発散しようとします。血管が広がって発汗して体温を下げようとする機能は、冷房の効いたオフィスでも働いています。発汗しているのに周囲の温度が冷えていることによって身体が冷えてしまい、冷え性の原因となってしまうのです。

そんな冷え性に対して効果的なのがストレッチです。オフィスでも簡単に行えるストレッチとしては、椅子に座ったまま片足を前に出して伸ばし、両手で膝付近を軽く抑えながらかかとを地面に付けるというものが簡単で、この時足先を上二向けることでふくらはぎの筋肉が伸ばされより効果的です。この状態から足首を動かしたり足先を動かすなども血流を改善します。
手の冷えを防止するには、両手の指を交互に組み合わせ、しっかり繋いだ状態から手首を左右に動かしたり円を描くように回したりすることも有効です。
ストレッチのほかに軽く散歩することで血液を循環させるのも有効です。

身体を動かしている暇がないという人は、首にストールを巻いたり、膝掛けを利用する、少し厚手の靴下やハイソックスを着用したり、飲み物は身体を冷やすコーヒーは避けて身体を温める温かい飲み物を選択するなど服装や飲み物から対策することができるます。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。