ルイボスティーに含まれる成分

2015.12.11|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

ルイボスティーは健康や美容に対する効果があると人気となっていますが、その中でも特に注目されている成分はとても強い抗酸化作用のある「SOD酵素」になります。これはシミやシワ・肌のハリや弾力など老化の原因となる活性酵素を除去してくれるのでアンチエイジングの効果が期待でき、かつ動脈硬化や生活習慣病を予防する効果もあると言われています。そして他にもフラボノイドとマグネシウムという成分が含まれこの2つには便秘を解消してくれる働きがあります。フラボノイドは腸内の善玉菌を活性化させて腸内環境を良くしてくれるので、腸のぜん動運動が活発になり便の排出が進みます。そしてマグネシウムには腸内に水分を集めて便を柔らかくする働きがありますので、この2つの成分によって便が出やすい状態に腸が整えられ便秘を解消する助けとなってくれます。またこの2つに加えカルシウムや亜鉛・カリウム・鉄などのミネラル分もバランスよく豊富に含まれているので、水分補給に適しているだけでなく細胞を活性化する作用もあると考えられています。加えてルイボスティーにはカフェインが一切含まれていないため赤ちゃんや小さな子供、妊娠・授乳中の女性やお年寄りの方まで幅広く飲むことができるので安心です。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。