ルイボスティーのアンチエイジング効果

2015.12.11|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

年齢を重ねても若くいたいと、女性の多くがそう願っています。しかし、年とともにシミやしわ、たるみなどが現れたりするものです。
女性にとって大敵とも言える、老化現象ですが、現在それを予防する考え方が注目を集めています。それが、アンチエイジングです。アンチエイジングには様々なアプローチ方法がありますが、最も効果的とされるのが、活性酸素を除去する方法です。
活性酸素とは、色々な老化現象を引き起こす原因であり、また攻撃性が強く、毒性の強いものという性質を持っています。活性酸素が活発化すると、老化だけでなく、シミやしわ、動脈硬化、糖尿病、認知症、白内障など、様々な症状を引き起こす可能性もあるのです。
老化や様々な病気を引き起こす可能性のある活性酸素ですが、ルイボスティーを摂取することで除去できることが分かっています。ルイボスティーとは、南アフリカの山脈でのみ自生しているお茶で、地元では不老長寿のお茶として有名でした。近年では、ルイボスティーの持つ高いアンチエイジング効果から、日本でも話題になっています。ルイボスティーには、ポリフェノールが豊富に含まれています。このポリフェノールの働きによって、シミやしわが少なくなり、かつ美肌になることが分かっています。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。