ルイボスティーをお風呂に入れて楽しむ方法

2015.12.11|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

南アフリカが原産地のルイボスティーには、体に良い多くの成分が含まれているお茶です。特に余分な活性酸素を除去する酵素の含有量が多く老化防止の効能があると注目されています。

活性酸素によってシミやシワ、ほうれい線や抜け毛などのトラブルを引き起こすといわれていて、余分な活性酸素は健康と美容に悪影響を与えてしまいます。

また、ルイボスティーには、皮膚の炎症を抑えてアトピー性皮膚炎の改善や代謝を活性化させることで皮膚の再生化や便秘解消など様々な効能があるとされています。

そのような優れた効能が期待できるルイボスティーをパックにして、浴槽に浮かべてお風呂を楽しむことで肌トラブルが改善できると注目されています。

ルイボスティーのお風呂を楽しむための方法は、体温よりも少し高めのお湯にします。そして、ティーバッグ2袋ほどのルイボスティーをヤカンなどで約15分煮出します。煮出ししてから浴槽に入れて入浴します。このように、ルイボスティーのお風呂は簡単にできます。

ダメージを受けた肌の改善や美肌の維持、また、リラックス効果でストレス解消のためにも、交ぜものが入っていない100%のルイボスティーを使用することで効能を高めることができます。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。