ルイボスティーを使った料理レシピ

2015.12.11|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

ルイボスとはマメ科アスパラトゥス属の一種です。針葉樹様の葉を持っていて、落葉するときに葉が赤褐色になります。南アフリカ共和国西ケープ州ケープタウンの北に広がるセダルバーグ山脈の一帯にのみに自生する植物になります。
この葉を乾燥させたものがルイボスティーで、カフェインが含まれていないお茶のため、赤ちゃんや幼児、妊娠中でも安心して飲むことができ、ミネラルを豊富に含んでいる、腸内環境を正常化する、活性酸素を抑制してアンチエイジング効果があるなどさまざまな効果があるのです。
そんなルイボスティーを飲むだけではなく、料理として楽しむレシピもさまざまなものがあります。
洗ったお米とルイボスティーを煮込み茶粥として食べたり、紅茶の代わりにルイボスティーで豚肉の塊を水気がなくなるまで煮て、別の鍋で醤油や酒、みりんなどを一煮立ちさせて煮上がった豚肉と醤油などのつけ汁を保存袋にいれた煮豚など料理に使うことができるほか、寒天やゼラチンなどで固めて食べるヘルシーな食べ方やクッキーに茶葉を混ぜ込んだりするお菓子などでも楽しめます。
また、簡単な飲み方としては牛乳や豆乳、ハチミツやショウガを入れてチャイ風にしたり、柑橘系の皮などを入れたりすることで飲み物としての変化も楽しむことができます。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。