食事の3時間後が大切なワケ

2016.3.17|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

一週間で痩せたいと望んでいる方は多いでしょう。しかも、一週間で3キロ減らすとなれば、それなりの努力が必要となります。痩せるために考えなければならないことは、摂取カロリーと消費カロリーです。運動を頑張って消費カロリーを増やしたとしても、それ以上に摂取カロリーが大きくなれば太ってしまいます。そして、この運動を行うのに最も適した時間帯は、食後3時間の頃だと言われています。食後30分以内や寝る前の運動は、あまり身体によくありませんので控えるようにしてください。食品は糖分が少ない低カロリーのものを選んで食べるようにしましょう。ダイエットに適している食材にピスタチオがあります。ピスタチオはナッツ類の中でも低カロリーでダイエットにはもってこいです。また、食後3時間は寝るのを控えた方が良いでしょう。何故なら、食べたものを身体が燃焼しているのを邪魔することになるからです。この燃焼活動では、膨大なエネルギーが費やされています。その消費カロリーは激しい運動で消費するカロリーに匹敵するほどですので、これを利用しない手はありません。以上のような内容を理解して実践すれば、一週間で体重を3キロ減らすことも夢ではありません。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。