正しいムダ毛処理の仕方

2016.2.22|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

ムダ毛は毛の生育サイクルに合わせて、日々伸びます。シェービングや毛抜きで処理する方法はもっとも安価で、しかもその場ですぐきれいになる事が利点ですが、頻繁に処理をしなければならないため肌に負担がかかりがちで、さらに埋没毛などの毛穴トラブルを引き起こしやすいのが難点です。ワックス脱毛は薄く肌に伸ばした溶剤を乾かして毛穴ごと引き抜く方法です。除毛クリームは薬剤でムダ毛のタンパク質を溶かしますが、毛穴からきれいになる点は同様で、1か月ほど効果が持続する点も共通しています。スポット的な使いかたであればさほどでもありませんが、薬剤により肌にダメージがかかるのは避けられません。これらの方法に対し、フラッシュ法やレーザー法では選択光が周囲の組織に影響を与えることなく毛根のみを破壊するので、肌への負担は最小限ですみます。また何度か同じ処理をした後は効果が持続するうえ、毛穴の炎症など肌トラブルがおきる原因をつくりません。その場ではありませんが数日後からムダ毛が減少しはじめます。日本で唯一永久脱毛の呼称が許可されているニードル法は、確実なうえに美しい仕上がりが特徴です。ただし時間はかかり、料金は毛の量に応じて変動します。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。